zillionプロジェクト開発ブログ システムLuaライブラリーの製作開始 忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Luaですが、埋め込み以上に大変なのが、当然のごとくLua用のライブラリの制作です。
まして、2D,3D,通信系なども将来的にはサポートしていかなくてはなりません、並行作業でちょっとづつ作っていくという形になるでしょうか 、いずれにせよ、luabindのおかげで、製作時間が短くて済みます。(内部でテンプレートが多数使われているようなので、かなりコンパイルが長くなるのですが・・・)

とりあえず、実装できたのは、三項演算子っぽい関数、メッセージボックスを表示する関数ぐらいでしょうか。

Luaの実装部のほうでは、デバッグ情報などの出力もサポートしていて、デバッグ機能なども充実していく予定です。
CString形式で、スタックの中身が見えるようにしてみたので、これをリストボックスなどのUIにすることで、デバッグ時にスタックの中身が見れるというそれなりに画期的になりますし、関数からの返値なども見えるようになります。

んーなんか開発がプログラマー思考な気がしてならない・・・

拍手[1回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 無題

LUAで2D,3D,通信系は何に使うんだろ

GUIのEditorが向かない簡単なアルゴリズムの部分をLUAで作らせて、

それ以上に自由度高く作りこみたい人には上級者用としてC++でDLL書く仕様がいいんじゃまいか

的外れなこと書いてたらごめんね

名無しの権兵衛 2010/11/26(Friday)02:38:15 Edit
◎ Re:無題

もちろん簡単な、ものです。

C++ライブラリを読み込む機能は若干ですが実装済みですので上級者はそちらになる予定です。

しかし、カスタムメッセージをサーバーに送ったりして、独自のイベント処理などあったほうがいいのではないかと言うものもあるかと思います。

それにサポートされないよりされた方がいいというのが当然でしょうし。

最も、優先事項と言うのを考えて作業はしますが・・

【2010/11/2622:30】
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カウンター
◎ カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
◎ 最新CM
[10/24 名無しの権兵衛]
[08/30 名無しの権兵衛]
[08/14 no name no future]
[08/05 ゲームサークルEaSt]
[07/28 リオウ]
◎ プロフィール
HN:
kyasbal
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1994/09/22
職業:
人間
趣味:
趣味ねぇ~~う~ん・・・
◎ ブログ内検索
◎ バーコード
◎ アクセス解析
◎ フリーエリア
◎ フリーエリア
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]