zillionプロジェクト開発ブログ PVの内容についての補足 忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 数々の疑問が明らかになってきました。

まず第一に、SWFのサポートについて

なぜflashなのかという点において補足しておきます。
例えば、まず第一の利点としてSWFを使うことによって複雑なアニメーションを持ったボタンコントロールや、背景などを描画できるようになるという事です。
最も、複雑なアニメーションを持ったものというのはAction Scriptを使ったり複雑なタイムラインを組まなければいけませんので、コレは初心者に向いてはいません。

次の利点として、「SWFのボタン」という区切りであれば、xxx.swfなどファイルにして多人数手共有することが容易になります。
OEで採用しているファイル形式は、複合ファイル形式です。(プロジェクトファイル)
swfをはじめとする、各種リソースはワークスペース内のパスとして記憶されますが、そのほかはファイル内の仮想ディレクトリ(ストレージ)内のストリームとして保存されます。
この際、もしOE独自形式でのボタンコントロールなどの作成としてしまえば、この1コントロールごとの共有が難しくなります。
ただし、僕たちがコントロールごとのエクスポートをサポートすればできるのですが。

さらには、OEが最初に提供できる2Dの機能は、決して多いものではないという点です。
当然のことながらも、今後β版などをしてアップデートで機能強化されます。
それを考えると、swfというのは、2Dにおいてかなり代用が効き、そしてより複雑なことが可能となる要素なのです。
最も、ボタンはすべてswfで作れというわけではないです。
ロールオーバーロールアウト、クリック時の画像などを指定するだけでボタンを作ることを可能にする予定です。
(ただし前述のとおりエクスポートできるようにはそのあと)

2つめ
Lua
動画内の字幕が悪かったようですが、yacc,lexは必ずしも決定した事項ではありません。
確かにソフト内に独自言語を盛り込むのは方針として最初から決まっていたことではありますが、まだ製作に入れていないのです。
Luaについても、その検討の中にあったものです。
ただし、チーム内の人物にLuaを知っている人がいないことと、C++やCに慣れ親しんでいる人が多いとして、yacc,lexを一番の指針としていたものです。

ですが、Luaのほうがいいという意見があるのでしたら、こちらが学習すればいいという事です。
どちらにせよ組み込み言語の作成は少しばかり先でしょう。

3つめ
チャットがあるならサーバーはどうするのという質問がありました。
当然のごとく、サーバーにもランタイムがあります。
つまりは自分のPCでサーバーにするしかないのが現状でしょう。(β版の間は)
しかし、そのあともしかしたらレンタル形式でOEようのサーバーの貸し出しサービスを行うかもしれません。
















その他疑問点などあればどうぞ


拍手[1回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カウンター
◎ カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
◎ 最新CM
[10/24 名無しの権兵衛]
[08/30 名無しの権兵衛]
[08/14 no name no future]
[08/05 ゲームサークルEaSt]
[07/28 リオウ]
◎ プロフィール
HN:
kyasbal
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1994/09/22
職業:
人間
趣味:
趣味ねぇ~~う~ん・・・
◎ ブログ内検索
◎ バーコード
◎ アクセス解析
◎ フリーエリア
◎ フリーエリア
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]